福岡の赤坂にある昭和32年創業の老舗、博多水炊き、伊万里牛すき焼きなどの鍋料理が自慢の味処でございます。

題名マーク

2016年もお世話になりました

2016年12月31日に投稿、または更新した日記でございます。

    

昨日2016年・12月30日

今年も無事に仕事納めの日を迎えることが出来ましたこと、

皆様に心より感謝申し上げます。。。

 

今年は60年ぶりにめぐってきた「丙申」・「ひのえさる」の年でした。

「申」は「呻く」「しん・うめく」の意味で果実が成熟して固まっていく状態を

示しているそうです。

 

コツコツと努力を続けてきたことの成果が現れたり、

曖昧でスッキリしなかったことが確実な形として明らかになったり。。。と、

そんな意味を持ってスタートした2016年でしたが

皆様にとって、この一年、いかがだったでしょうか?

 

「紀の国家」の2016年を一言で表現するならば「縁」でしょうか。。。

 

1957年・母が二十歳の時に創めた「紀の国家」は、

来年の2月で60周年を迎えます。

父を亡くした後、私が店を手伝い始めたのは二十三歳の時。。。

 

 60年という年月の間、沢山の方々が「紀の国家」を愛してくださり、

お客様がお客様を呼び「縁」をつないで下さいました。

今日に至るまでにどれだけの方々とのご縁があったのでしょう。。。

 

思いかえしてみると。。。

母はどこへ出かけても会う人会う人に「赤坂で店ばしよるったい!!」

「今度食べにきんしゃいやぁ~~~」と声を掛けていました。

マメに名刺を持ち歩く母ではありませんでしたが母そのものが「広告塔」でしたね(笑)

一度見ると忘れられない存在感。。。息子の私も認めてます!!

 

「30年ぶりに来ました!」「おかあちゃんはいつも元気で賑やかやったもんね~」と

亡くなった今でも母を思い出して来て下さるお客様と触れ合う度に。。。

「縁」って大事だなぁ~と改めて感じてしまいます。

 

今でも「紀の国家」がココにあり続けられること、それは過去の無数の、

あらゆる出来事が人によって関わり合い、つながってきた結果なのでしょう。

これこそ「縁」ですね!!

 

12月の忘年会で集って下さった常連さんが最後に「博多手一本」ではなく

「円陣」を組んで締めくくられました!

 IMG_0474

 皆様の気持ちが、まぁ~るく一つになった様子にこちらも心がポカポカになりました~

 

今年も沢山のお客様の温かい心に支えられ、

昨日、無事に仕事納の日を迎えられました事を心より感謝申し上げます!!

 

来年もどうぞ、よろしくお願い致します。

皆様、良いお年をお迎えください~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー : 未分類