福岡の赤坂にある昭和32年創業の老舗、博多水炊き、伊万里牛すき焼きなどの鍋料理が自慢の味処でございます。

題名マーク

大和桜・こだわり焼酎

2015年12月1日に投稿、または更新した日記でございます。

    

「大和桜」

なんと日本らしい美しい名前の焼酎でしょう。。。

日本人は何でこんなに「桜」に惹かれるのでしょうか。

春になると多くの人が桜の開花を心待ちにしていますよね。

 

淡く優しい色?はかなさ?あたたかい春の訪れを思うから?

人それぞれに感じる魅力は違うでしょうが、桜が好きということには

変わりはありませんね~。

 

冬の間、枯れた様に見える桜の木が必ずあたたかな春が訪れることを知りながら、

厳しい寒さにじっと耐え、その時がきたら美しく穏やかに花を咲かせるところに、

わたしは惹かれます。

 おっと!!

まだまだ桜の時期ではないのに、ついつい桜への想いが長くなりました~。

 

今回、新年会ご予約プレゼントキャンペーンでの「店主おすすめの焼酎ボトル」

大和桜酒造さんの「大和桜」。こちらも、わたしの友人が営む「原酒店」の

イチオシ焼酎です。

 IMG_1854

大和桜酒造さんの自慢は、昔ながらの本格手造り焼酎ということ!!

昔ながらの蒸し器で米を蒸し、木箱の中で少量ずつ丁寧に手造りされている麹。

一次仕込みも二次仕込みも昔ながらの「かめ壷仕込み」だそうです。

だから!!味はとっても、まろやか。。。

 

この「良さ」を本当にわかってもらえる人に美味しく飲んでもらいたい!!

造り手の熱い「想い」と「願い」が込められた焼酎「大和桜」。

 

ね!!

とっても魅力的な焼酎でしょう?

もう1つ、魅力的な事もお教えしましょう!!

 

お客様は飲んだことのないお酒を選ぶとき、何を基準に選びますか?

産地や原料、辛口・甘口などの味の印象などなど、基準はいろいろあるでしょう。

また、瓶の形や色やラベルなど。。。見た目のインパクトが決め手になることも

ありませんか?

 

実は「大和桜」のお洒落なラベルを手がけたのは

グラフィックデザイナーの「大高重治さん」なんだそうです!!

ブラックニッカのラベルを手がけた方と言えばピンッときますか?

 IMG_1855

こんな話を聞くと、更に「飲んでみようかな~」って気持ちをかき立てられるのは

わたしだけでしょうか(笑)。

「大和桜」飲んでみます。。。

 

 アルコール刺激は少なく風味豊かで穏やかな甘みが品の良さを感じさせる味わい。

おすすめの飲み方はお湯割りです!!

 

忙しく過ぎていくであろう12月が始まったばかりではありますが

早くも「紀の国家」では新年会のご予約受付をスタートしました。

5名様以上のご予約をされる際に「ネットを見ました」と一言お伝えください!

こだわりの焼酎「大和桜」をプレゼント致します。

キャンペーン期間・12月1日(火)~12月29日(火)

 

皆様からの沢山のご予約・お問い合わせ、お待ちしております!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー : お飲み物 キャンペーン