福岡の赤坂にある昭和32年創業の老舗、博多水炊き、伊万里牛すき焼きなどの鍋料理が自慢の味処でございます。

題名マーク

京都の湯豆腐~思い出の味・続編

2015年9月3日に投稿、または更新した日記でございます。

    

土鍋のまん中にどっしりと居座っている器。

この状態で火にかけます!

IMG_1638                                   (2人前です)

さてさて。。。気になる、土鍋のまん中にある器の中身は??

いたってシンプル。醬油、刻んだ深ネギ、かつお節、です。

 
さぁ!!良い感じにグツグツと音をたてて、お鍋が温まってきました~~~。

まずは。。。湯豆腐の主役、豆腐をいれます。

      使う豆腐は木綿豆腐。

次に。。。。にんじん、深ネギ、そして秋の味覚、きのこをいれます。

      今日のきのこは、エリンギです。

      (仕入れ状況によっては、きのこの種類が変ることがあります)

IMG_1639 

さあ!食べてみましょう~~~。

 
土鍋のまん中にある器の中は、じわじわと温まり、

かつお節の旨みと深ネギの甘みが増して、とっても!!いい感じです。

煮えた豆腐、きのこ、深ネギ、にんじんを器の中のしょうゆにつけて、いただきます。

IMG_1643

 

 IMG_1645

 

 

ご想像どおり、とってもシンプル、あっさりとした味わい。。。

猛暑のあまり、ついつい冷たいものを暴飲暴食していた夏。。。

この湯豆腐は、疲れ気味のわたしの胃腸にやさしい最高の料理と言えましょう。

 焼酎にも、日本酒にも合いますね~。

 

ゆっくり食べて。ゆっくり飲んで。。。最後のお・た・の・し・み・

しめもあります!!

あつあつご飯に、器のなかの深ネギとかつお節をのせます。

IMG_1647

 

器の中のしょうゆ、そして鍋の中のだし汁をご飯にかけます。

IMG_1650
 

これまた、シンプルであっさりとした味が魅力です。

我が家のゆず胡椒をピリッと利かせていただくと、

ついつい、もう一杯おかわりしたくなりますよ~。

 

今日から、秋のおすすめメニューに登場です!!

  一人前      湯豆腐                800円

           しめのご飯       200円

           ご予約頂かなくても、お召し上がりになれます。

 

 

 

 

 

カテゴリー : お料理